2011年03月15日

3月13日反貧困集会イン愛知の報告

反貧困集会inあいち宣言(最終確定).rtf
水谷です。

この度の東日本震災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。過日、反貧困フェスタイン愛知のご案内をさせていただきましたが、集会内容を一部変更して多くの皆様のご協力の下に、無事終了させていただきましたことを、内河実行委員長名の文章及び集会宣言を添付の上、報告させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「反貧困集会inあいち」の開催にご尽力頂いた皆様方に
  実行委員長の内河惠一です。一昨日の前夜交流会、続いて昨日の、「反貧困集会inあいち」の開催のために、沢山の方々のご尽力、本当にありがとうございました。東北・関東大震災の発生を受けて、開催自体の可否についても、沢山の積極的なご意見を頂き、感謝しています。ただ、貧困問題は当事者にとっては、日々刻々と迫ってくる問題であり、これに対する運動・闘いは、途切れることなく続けていかなければなりません。そうした観点から、東北・関東の皆さんの深刻な状態を心にしっかりと留めながら、「反貧困フェスタinあいち」を「反貧困集会inあいち」と呼称を変更しながら開催に踏み切りました。
 沢山の方々(約660名)のご参加を頂き、充実した分科会を実現し、さらに韓国の貧困社会連帯との実質的な交流もはかり、大きな成果が得られたものと確信しています。加えて東北・関東大震災の被害者の方々への義捐金を呼びかけましたところ金36万円余のご支援を頂き、感激しています。また、東京から参加して頂いた日本弁護士連合会の会長でもある「反貧困ネットワーク」の宇都宮健児会長は、「名古屋に来て良かった」としみじみ仰っていました。私たちは、今回の名古屋集会を踏まえながら、反貧困の闘いを進めると共に、東北・関東の被災者のための支援のあり方を積極的に議論していきたいと思います。
 特に、今回の集会の成功のために、格別のご労苦を頂いた金城学院大学関係の皆様方に心から感謝を申し上げたいと思います。
  ともあれ、皆様方のこの度のご協力を心から感謝申し上げます。
 3/14 「反貧困集会inあいち」    実行委員長 内河惠一より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(集会宣言)

今こそつながろう!人間らしい生活を求めて

 一昨日、三陸沖を震源とする観測史上最大の地震があり、東北、関東を中心に多く
の方が被災されました。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
想像を絶する被害を目の当たりにし、被災された方々の窮状を察しつつ、私たちは、
どのような状況でも「貧困」の課題は克服しなければならない、こういう
時こそつながりあうことが必要だという思いで、本日「反貧困集会 in あいち」を開
催しました。私たちは、本日集まった各地の方々と力を合わせて、被災され
た地域の皆様に食糧、毛布、衣類等の必要な物資、情報を提供するなどのできる限り
の支援を尽くすこと、被災時だけでなく被災地域が完全に復旧するまで、
被災された地域の皆様の声を聴き、必要な支援を続けるとともに、国、地方自治体、
企業に対して、その声が届くように、食糧、衣類、住居など必要な支援を
求めていくことを確認し、誓います。
  (以下、省略)
                  2011年3月13日
                 反貧困集会 in あいち参加者一同
posted by あいちのネットワーカー at 08:42| Comment(0) | ネットワークを目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

反貧困集会inあいちとして開催

東日本での地震・津波などの大災害を受けて、当初予定の反貧困フェスタから反貧困集会として企画を一部修正して、開催することになりました。全国の貧困問題に取り組む個人や団体の集会であると同時に、このネットワークとして、今、東日本で起きている大災害に対して何ができるのか、何をすべきなのかも、話し合う場といたします。
東北、関東からの参加予定者が多数欠席する中、プログラムも変更になるところも出てまいりますが、ご理解いただけるよう、お願いします。
現在わかっている大きな変更点は、以下の通りです。よろしくお願いします。
(1)全体会の午後
1)韓国の方との対話の形式が変更になります。
 *湯浅氏が欠席のため。。
2)貧困ジャーナリスト大賞発表は延期になります。
(2)ブース 
・大賞ブース(当初の予定はW9号館1F)は設置しません。
(3)分科会
・第6分科会「所得再配分を体験しよう」は中止とします。
(4)全国の反貧困ネットワークとして、この大災害に対して、共同行動を実施することを宣言します。
以上です。

posted by あいちのネットワーカー at 10:00| Comment(0) | ネットワークを目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「反貧困フェスタinあいち」の当日プログラム

「反貧困フェスタinあいち」のご案内
1 概要
  名称 反貧困フェスタinあいち
  日時 2011年3月13日(日)午前10時〜午後5時
  場所 金城学院大学(名古屋市守山区)
      名鉄瀬戸線「大森・金城学院前」駅下車徒歩4分
主催 反貧困フェスタinあいち実行委員会
委員長    内河恵一(弁護士)
副委員長   大山小夜(金城学院大学准教授)
事務局長   樽井直樹(弁護士)
事務局次長    森 弘典(弁護士)
共催 愛知県弁護士会

連絡先 反貧困フェスタinあいち実行委員会(名古屋法律事務所内)
    電話052-451-7746 FAX052-451-7749 Eメールinfo@hanhinkon-aichi.net

2 趣旨 
 一般の市民の方が参加しやすい形で、貧困を知り、ともに考える場、交流する場として企画されてきた全国レベルのイベント。昨年は仙台市で開催されましたが、4回目の今回は、大量の派遣切りや非正規切りを生み出し、今日の貧困問題の特徴を多く抱える愛知県で開催されることになりました。
  「反貧困ネットワーク」(宇都宮健児代表、湯浅誠事務局長)と「反貧困ネットワークあいち」が中心となって実行委員会を結成して、準備をしてきました。 

3 当日のスケジュール(3/2現在の予定)
 【全体会】10:00〜11:30 ランドルフ講堂
・開会あいさつ
・派遣切りから2年、あいちの現状
 大量の「派遣切り」「非正規切り」を生んだ愛知県の現状を、豊田市に焦点を当てて映像を使いながらレポート。 

【分科会】11:45〜15:15 W9号館
  *昼食休憩を挟みます。昼食を分散させるために開始時間が分科会によって異なります。   
@ 子どもの貧困          
A 居住の貧困
   
B 社会的に排除された人たちと就労 
C 労働と失業
 
D 外国人の貧困問題        
E 女性と貧困
   
F 生活保護をめぐって       
G 所得再配分を体験しよう
 
H 東海社会学会
 

【ブース展示・相談会】
  *ブース展示や法律相談、生活相談、労働相談も行います。現在ブース出展を希望されている団体は以下の通り。開催時間帯はブースによって異なります。
1 東海生活保護利用支援ネット 
2 愛知県弁護士会
 
3 わっぱの会         
4 
NPO法人名古屋成年後見センター 
5 愛知難民協会        
6 明石書店
   
7 ほっとブックス新栄     
8 愛労連
   
9 市民メディア養成講座    
10 東海社会学会
11 豊橋派遣村実行委員会    
12 生活保護問題対策全国会議
 
13 名古屋サポーターズクラブ  
14 ビッグイシュー
 
15 あいち定時制・通信制父母の会 
16 愛知県高齢者生活協同組合
 
17 豊橋サマリア会       
18 イエスの会三河支部
 
19 日本国際飢餓対策機構    
20 東海圏大学非常勤講師組合
21 活動家一丁あがり講座    
22 ホームレス総合相談ネットワーク
 
23 鳥居軒           
24 笹島日雇労働組合
 
25 セーフティネット緑     
26 あしなが育英会
27 反貧困フェスタを盛り上げる金城の会  

【全体会】15:30〜17:00 ランドルフ講堂
 ・あいさつ(金城学院大学から)
 ・日韓対談「貧困をなくすための課題は何か」
   反貧困ネットワーク事務局長 湯浅誠
   貧困社会連帯事務局長    チェ・イェリュン
 ・貧困ジャーナリズム大賞授賞式 

4 その他
 参加費は無料です。事前の参加申込みも不要です。
 ・大学内、周辺にはコンビニ等はありません。大学の食堂が臨時営業します。また、パンなどを販売する出店があります。 
 
・来場は公共交通機関でお願いします。
    ※名鉄瀬戸線「大森・金城学院前」駅下車
 
  自動車を使う必要がある場合にはあらかじめ実行委員会にお申し出ください。
   車による入構申込〆切は、31110時迄。
 
・市民メディアによる中継を予定しています。
  反貧困TV〜つながろう!全員集合〜7時間生放送

      3/13(日)の「反貧困フェスタ2011 in あいち」を開始から終了まで多元中継しちゃいます!

    http://hanhinkontv.blogspot.com/
  ・当日、託児室を開設します。対象は3歳〜小学生まで(先着10名様)。
    申込は
31115時まで。所定の申込書をお使いください。

posted by あいちのネットワーカー at 10:00| Comment(1) | ネットワークを目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反貧困フェスタ in あいち 〜つながろう!人間らしい生活を求めて〜

反貧困フェスタinあいち チラシ表面.pdf
反貧困フェスタinあいち チラシ裏面.pdf

「反貧困フェスタ in あいち」を開催します! 皆様、お集まりください! 
また、上記、ちらし等を用いた広報にも、ご協力ください!

開催日時 2011年3月13日(日)午前10時〜午後5時

主催/反貧困フェスタ in あいち実行委員会
共催/愛知県弁護士会

会場 金城学院大学(名古屋市守山区)
 名古屋駅から地下鉄東山線「栄」乗り換え、
 名鉄瀬戸線「大森・金城学院大学前」下車徒歩4分

 反貧困フェスタは、2008年から、反貧困ネットワークが中心となって、様々な方に
とって貧困に関わる行動に参加しやすい行事として3回にわたって開催してきまし
た。第4回の反貧困フェスタは、大量の派遣切り、非正規切りを生み出し、今日の貧
困問題の特徴を多く抱える愛知県で開催し、貧困をなくす様々な取り組みに参加する
個人、団体が交流できる場としたいと考えています。
 全体会では、愛知の実情に基づいて貧困問題の現状を告発するとともに、貧困をな
くすためにいま何が必要なのかを、湯浅 誠さんの講演とともに議論します。また、
「子どもの貧困」「住まいと貧困」「社会的に排除された人々と就労」「外国人と貧
困」「労働問題」や生活保護や所得再配分などをテーマとした分科会を設けるととも
に、様々なブース展示、ワークショップも用意します。そのほかにも音楽や映像、皆
さんの手で楽しい企画を持ち寄りたいと思っています。
 貧困問題に関心をお持ちの皆さん、反貧困フェスタに集まりましょう。様々な取り
組みに学ぶとともに、楽しみ、そして元気が出るフェスタにしていきましょう。
posted by あいちのネットワーカー at 10:00| Comment(0) | ネットワークを目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

韓国貧困社会連帯の映像上映会のご案内

韓国映像上映会案内地図入り.doc
 柘植です。
 3月12日(土)午後2時〜5時に司法書士会館3階で開かれる、韓国貧困社会連

との映像上映会と意見交換会の案内の改訂版を添付します。
 皆様、転送等どんどんしていただき、参加を呼び掛けてくださるようお願いいたし

す。
posted by あいちのネットワーカー at 14:00| Comment(0) | ネットワークを目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

反貧困フェスタ(3/13)託児室のご案内

 3/13(日) 金城学院大学で開催される「反貧困フェスタinあいち」では、
お子さまを同伴する参加者のために、反貧困フェスタ開催中、会場内に託児室
(有料)を設置します。お申し込みは事前予約制(先着10名様)とします。
添付ファイルを参考の上、3月11日15時までにお申し込みください。
posted by あいちのネットワーカー at 15:00| Comment(0) | ネットワークを目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

反貧困フェスタinあいち 財政協力の呼びかけ

反貧困フェスタ 財政協力の呼びかけ(確定).doc
反貧困フェスタ 財政協力の呼びかけ(確定).jtd
反貧困フェスタinあいちへの財政協力の呼びかけ文です。
昨日の実行委員会で50万円を目標に協賛金、寄付金を
集めようということになりました。是非多くの方に
呼びかけをお願いします。

 反貧困フェスタinあいち実行委員会は、2011年3月13日に金城学院大学(名古屋市
守山区)で開催する「反貧困フェスタinあいち」について、開催の準備にあたってい
る団体です。反貧困フェスタは、一般の方々に参加してもらい、見えにくい「貧困」
を知り、ともに考える場として企画されてきた催しです。反貧困ネットワークが中心
となって、2008年から、第1回、第2回は東京で、第3回は宮城で開催されてき
ています。「反貧困フェスタinあいち」についても、愛知県の実情を踏まえて貧困の
現状を告発し、反貧困運動の現在の課題を考える全体会企画や「子どもと貧困」「住
まいと貧困」「社会的に排除された人々と就労」「雇用と失業問題」などをテーマと
した分科会などの準備が始まっています。私たちは、貧困をなくす様々な取り組みに
参加する個人、団体が交流し、愛知県における反貧困の取り組みをさらに発展させる
場として、反貧困フェスタを開催したいと考えております。
 ところで、反貧困フェスタを開催するにあたっては東京の反貧困ネットワークと反
貧困ネットワークあいちの2団体から財政拠出をいただいています。また、会場費や
広報費用などの節約にも努めています。しかし、充実した全体会、分科会の準備など
のために相当の予算が必要になっています。本来なら、実行委員会でこの予算を捻出
すべきものですが、もともと貧困に苦しむ当事者やその支援団体が中心となって結集
している実情から、負担できる範囲にも限りがあります。
 そこで、大変恐縮ですが、反貧困フェスタinあいちを成功させ、愛知県における反
貧困の取り組みをさらに発展させるために、財政的な協力をいただきますことをお願
いする次第です。特に、反貧困フェスタでは、全国から貧困に苦しんでいる当事者の
方々の参加を可能にするために一定の交通費援助を行ってきました。このような交通
費援助などについて、地元からの財政支援によって実現できるよう、皆さまから協力
金、賛助金という形でのご協力をいただきますようお願い申し上げます。

【振込先】
三重銀行名古屋駅前支店 普通預金 口座番号1172078
名義 反貧困ネットワークあいち 樽井直樹

【問い合わせ先】
反貧困ネットワークあいち事務局
名古屋市中村区則武1−10−6側島ノリタケビル2階 名古屋法律事務所内(樽井もし
くは塚本まで)
TEL052−451−7746 FAX052−451−7749
E-mail info@hanhinkon-aichi.net
posted by あいちのネットワーカー at 09:14| Comment(0) | ネットワークを目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。