2010年08月31日

8/31は,岐阜市文化センターで第2回学習会

岐阜,三重,愛知の3つの反貧困ネットワーク,
岐阜,三重,静岡,愛知の4つの多重債務者自助グループ「被害者の会」
が,集結する,初の試みです。
東海地方の貧困と多重債務の現状,取り組みの最前線を学ぶことができます。
是非ともご参集ください。

seminar-0831.pdf

2回学習部会 クレサラ(多重債務)問題

 

日時 2010831日(火)19時〜21

場所 岐阜市文化センター

 

 =第1部 現場の声=

 1.体験報告
     
クレジット・サラ金被害者
     
岐阜れんげの会 会員の方

 2.岐阜市の取り組み
     花井泰子氏(岐阜市消費生活センター)

 

 =第2部 多重債務の運動と対策=

 3.日本の多重債務と反貧困運動
     大山小夜(金城学院大学教員)

 4.多重債務の解決策と“30周年記念集会”

     水谷英二氏(愛知県司法書士会)

 

 =第3部 リレー報告=

 5.東海圏の貧困と多重債務

      反貧困ネットワークみえ 他多数

 

 ※フロアとの意見交流もあります。

 

 【主催】

  反貧困ネットワークあいち(info@hanhinkon-aichi.net

 【学習会のお問い合わせ】

  s.inoue.futagosihou@friend.ocn.ne.jp 

 (電話0586-52-5266,ふたご司法書士事務所)まで

 【共催】

  ぎふ反貧困ネットワーク,反貧困ネットワークみえ,

  第30回全国クレサラ・ヤミ金被害者交流集会IN阜現地実行委員会

 【後援】

  西濃れんげの会,岐阜れんげの会,東濃しでこぶしの会,
  三重はなしょうぶ
の会,静岡ふじみの会,愛知かきつばたの会


posted by あいちのネットワーカー at 19:00| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。